dTVで「ヘアスプレー」を見た感想

ヘアスプレーの感想

 

自分にコンプレックスがある。
とにかく明るい気持ちになりたい。

 

そういう時にオススメな映画が「ヘアスプレー」

 

1960年代のボルチモアが舞台のミュージカル映画。
ぽっちゃり体系のトレイシーが歌とダンスを武器に差別問題や退屈な日常から脱却する様子を描いています。

 

とにかく!トレイシーがパワフルで、コンプレックスをものともせずに自分の道を進んでいく姿はかっこいい!
彼女を見ていると、日常の小さなことで悩んでいる自分がバカバカしくなるほどです。

 

そして、「ヘアスプレー」最大の魅力は歌とダンス。
歌唱力の高いキャスト陣、ダンスもポップなものが多く一緒に踊りたくなる楽しさを持ち合わせています。
一度聴いたら耳に残り、何度も聞きたくなる中毒性があるので要注意です(笑)

 

そしてもう1つ、注目したいポイントが。
日本語吹き替えを見るとわかるのですが、トレイシーの母エドナの声優は日本を代表する声優・山寺宏一さん。
女性の役もやっちゃうの!?と驚きですが、実はエドナ役の役者さんが男性なんですね。

 

キャストを見るまで一切気付かないくらい、女性らしい動き。
そして驚いたことに、豊満なボディはすべて特殊メイクとのことなのですが、そのナチュラルさは圧巻です。

 

自分に自信がなくなってしまった時。
憂鬱な気持ちに潰されそうな時。
是非ヘアスプレーを見てみて下さい!

 
 

 

dTVでは31日間の無料キャンペーンがあり、
このキャンペーンを利用すると無料で見ることも可能です。

 

 

⇒dTVの登録方法などはコチラ

 

 

 

page top