映画 感想

ターミネーターなら「2」がおすすめ


数あるアクション映画の中でも、真っ先に出でてくる作品の一つがのが「ターミネーター」シリーズでしょう。
見ていない人はおそらく少ないのではと思います。主役として(主に1,2)i日本でも人気の高いアーノルド・シュワルヅェネッカーが主演しています。

 

無印(1)、2、3、4、ジュニシスとテレビシリーズがあります。制作念は1984〜2015と30年以上にも及びます。
最新作である「6」は制作されているようでシリーズは続く模様です。
まだ情報が錯そうしており詳しい事はまだ分かりません。

 

ここからは主観になりますが、おすすめできるのは1と2のみです。それ以外はあまりおすすめしません。(テレビシリーズは除外します)
まず1ですが2から見た者としてはやはり多少見劣りします。ですが、要であるアクションシーンの迫力があって目が離せません。
ストーリーも壮大でこれからどうなるんだろうとワクワクしました。しかし近未来の映画ではあるが、どうしてもというか80年代臭さがありそれもまたそれで良い。
今でも度々見たくなる映画の一つです。

 

そして2です。今まで見たアクション系映画の中ではTOP10には入るであろう作品。
また何十回と見ており、シュワちゃんを知ったきっかけにもなり、ここから彼の映画も見るに至りました。
1から7年後に公開され、製作費は当時の金額で140億円と莫大で世界中で大ヒットしました
さすがにそれだけの事はあり、全てにおいて「1」を大きく超えた傑作となりました。
映像・特殊効果など当時の最新技術を惜しげも無くつぎ込み技術の粋を集めたといった感じです。
今では当然のように使われているCGも、この頃としては贅沢にそして効果的に使用しています。
息つく暇のないアクションド派手な爆発や銃撃戦など、今では難しくなった表現も少なくありません。
時間も映画での標準的な二時間には収まらず、プラス20分ほどありますが、ダレることなく見られます。
そして何度も見たくなる映画で、アクション好きなら分かると思います。

 

最後に3,4、ジュニシスですが個人的にはどれもガッカリナなものでした。
まずシュワルツェネッカーの出番がほとんどなくチョイ役になってしまった事。
なにもかもが中途半端で明らかにクオリティが下がっていた・・・。
そのため「6」にも正直期待していません。何かもう別物になってしまった感があります。

 

以上の事で、ターミネーターシリーズを見るなら「1,2」をおすすめします。

page top