映画 感想

「金メダル男」笑いの中にメッセージがあります


私が皆さんにオススメしたい映画は「金メダル男」です。こちらの映画は友人が面白いと言ってたので観ることになりました。私が特に面白いと感じたところは、知念くんと土屋さんの鳥の舞のシーンです。とてもシュールだったので、爆笑してしまいました。土屋さんが知念くんを振るシーンからは、土屋さんはかなり我慢して鳥の舞を踊っていたのかなぁと思いました。とても面白かったです。私は、こちらの映画から笑いだけではなく、強いメッセージ性を貰いました。それは、人生は挫折と成功の繰り返しということです。何かにつけて、金メダルを目指す主人公はとても笑えるのですが、私自身にどこか似ている気がしました。私は、金メダルを取得したことも目指したこともないのですが、思い返せば常に資格取得やコンクール優勝といった目標を目指しながら生きてきました。そのなかで、成功したこともあったのですが、それ以上に失敗や挫折がたくさんありました。この映画を鑑賞して、人生は挫折と成功の繰り返しということに気づかされました。ちょうど今の私はいろんなことに挫折していたので、それに気づいたのかもしれません。しかし、この映画の中には、私が経験していない想いがありました。それは、主人公が結婚をして家族を持ち、主人公の挫折を妻や子供が救うところです。私は独身ですので、今までにそのような経験がありませんでした。家族が助けてくれるシーンを観て、思わずジーンときてしまいました。現在の私は、周りからの評価を気にしながら、落ち込んだり喜んだりしています。そういう自分が嫌になるのですが、それをバネにまた立ち上がります。家族ができると、周りの評価で頑張り続けるのではなく、家族のおかげでエネルギーが湧くことをこの映画から感じ取り、家族を持つっていいなぁと思いました。今まで一生独身で自由が良いと思っていたので、このような思いをしたことにビックリしています。家族の良さに気づけて嬉しかったです。ウッチャンに感謝しています。こちらの映画は、終始笑いの絶えない映画ではありますが、笑いの中にもキチンとメッセージ性のある映画でした。こちらの映画の主題歌に使われている桑田さんの音楽も好きです。青春時代のきらめきのような音楽で、とても素敵です。想像以上に良い映画でした。このような映画に出会えたことをとても嬉しく思っています。ぜひ、皆さんもこちらの映画を一度見てみてくださいね。

page top