dTVをテレビで見るには?選べる方法とおすすめこれ

dTVをテレビで見る方法はこんなにあった!!

 

dTVはスマホや、パソコンでどこでも格安で動画が楽しめるのは良いけど、dTVをテレビで見る方法はあるの?
あるとしたら、
dTVをテレビで見る方法は何個あるの?
dTVをテレビで見るときには何が必要?
おすすめの方法は?


 

 

どうせなら、テレビの大画面で見たいですよね。dTVをテレビで見る方法は9種類あります。テレビで見る上で必要なモノ・環境、おすすめの方法について解説しています。


 

dTVでテレビを見る9種類の方法

 

dTVでは、6種類しかなかったテレビで見る方法が2019/4/12には9種類まで増えました。その方法はコチラです。

 

  1. ひかりTVチューナーで見る
  2. Android TV・スマートテレビ(対応モデルのみ)
  3. ブルーレイレコーダー(対応モデルのみ)
  4. Apple TV・Air Playで見る
  5. ドコモテレビターミナルで見る
  6. dTVターミナルで見る
  7. HDMIケーブルを使う
  8. Amazon FireTV Stick(ファイヤー ティービー スティック)で見る
  9. Chrome cast(クロームキャスト)で見る

 

一つ一つの特徴について簡単に説明していきます。


 

ひかりTVチューナーで見る

ひかりTVチューナーは「ひかりTV」を利用するための専用チューナーで、全国のドコモショップ・ドコモ取扱店(量販店など)・ドコモ インフォメーションセンターにて「ひかりTV」を契約する必要があります。

 

現在利用している方にとっては良いかもしれませんね。
ただ、dTVをテレビで見るためだけに契約するとしたらおすすめできません。

 

dTVのために契約するとひかりTVは月額1500円〜なので年間で考えると良いお値段になっちゃいます。

 

Android TV・スマートテレビ(対応モデルのみ)

Android TV・スマートテレビはネットに接続が出来るテレビのことです。ザックリ言うなら、テレビにスマホみたいな機能が付いた感じです。年々対応しているテレビが増えてきていて、家電量販店などに行くとほとんどがAndroid TV・スマートテレビに変わりつつある気がします。

 

今使っているテレビが、Android TV・スマートテレビであればdTVをテレビで見るために新たに何かを買う必要がないうえに、テレビのリモコンで操作できるのでお手軽です。
または、ちょうどテレビの買い替えを検討中ならAndroid TV・スマートテレビを選ぶのもありだと思います。dTVをテレビで見るためだけに交換となると値段が高いのでその場合はおすすめできません。

 

 

現在dTVが対応しているテレビのメーカーは、ソニー、パナソニック、東芝、船井電機、日立、シャープ、ハイセンスが挙げられます。
随時増えていくことが予想されるので、購入前には公式サイト、または、商品説明などをシッカリ読んだ方が良いと思います。

 

ブルーレイレコーダー(対応モデルのみ)で見る

一部のブルーレイレコーダーでdTVを見ることが出来ます。こちらもdTVのために改めて買うと言うのは非常にもったいないので、今使っているブルーレイレコーダーが対応しているのであれば、こちらを使うのが良いかと思います。

 

Apple TV(アップルTV)・Air Playで見る

Apple TVはAppleが開発、販売するSTB(セットトップボックス)です。
Apple TVは接続も簡単で、使い勝手は良いです。

 

ただ、同じような製品の中では価格は高いです。3倍くらいはします。。。
Apple製品が好きと言う方には良いと思ます。

 

ドコモテレビターミナルで見る

dTV、dアニメストアやdTVチャンネルなどドコモの映像サービスをすべて楽しめる、Android TV搭載のセットトップボックスです。
2018年1月に発売されたものでセットトップボックスの中では値段は高い1.7万円ほど。ただ、高いだけあって録画機能を搭載しています。
録画機能を使うには「ひかりTV for docomo」に加入することが条件になります。また、何でも録画できるわけではなく、「ひかりTV for docomoの専門チャンネル、地上・BSデジタル放送」です。

 

dTVターミナルで見る

ほぼdTVをテレビで見るためだけにものと言って良いくらいのモノです。リモコンでの操作のため操作性には優れています。価格は、定価で7000円ほど高めですが、アマゾンなどでは半額くらいで購入が可能。
価格、操作性には問題はないものの、dTV以外の動画配信サービスを利用する可能性がある場合は、dTVターミナルを購入するよりもクロームキャスト、FireTV Stickの方が後々買い直す必要がないので今後を考えるとそちらの方が良いかも。

 

HDMIケーブルを使う

これは手軽なうえに、dTVを見るために改めて何かを購入するのであれば、一番安上りな方法です。

 

テレビとパソコン、スマホをHDMIケーブルを使ってつなぐだけです。そうすることで、パソコンやスマホの画面をテレビで見ることが出来ます。
シンプルな上に、ケーブルで直接つないでいるので画像の遅延などもないです。

 

ただ、デメリットもいくつかあるのも事実です。
テレビとパソコンならHDMIケーブルをつなぐところはあると思いますが、スマホにはHDMIケーブルが直接つなぐことができません。そのため、スマホにつなぐには変換するためのケーブルも必要になります。このケーブルは使っているスマホによって形状がことなるので、自身のスマホに合うものを選ぶ必要があります。

 

また、ケーブルでの接続なので、ケーブルが届く範囲内でしか操作が出来ないと言う欠点もあります。ワイヤレスが主流なので、意外と不便に感じるかもしれません。

 

 

amazon FireTV Stick(ファイヤー ティービー スティック)で見る

amazonが販売するスティック型のデバイスです。テレビのHDMI端子に挿すだけで、dTVをテレビで見ることが出来ます。
本体は手の平サイズで非常にコンパクトです。専用のリモコンも付いているので操作性は非常に優れています。リモコンのボタンの数が少なく、直感でも十分に操作が出来ます。また、Alexa対応音声認識リモコンだと、音声での操作も可能です。

 

ただ、組み立て、セットアップは楽ですが、Wi-Fi環境などによっては時間がかかるかも(待ち時間が長い)。その分一度セットアップしてしまえば、同じWi-Fiの環境化であれば、
家の中で持ち運んで、複数のテレビで使い回せます。

 

値段は5000円ほどと手ごろで、2000円プラスすることで、4Kに対応したモデルも選べます。

 

amazon FireTV Stickはamazonと言う名前が付くくらいなので、アマゾンでしか今まで販売の確認は出来ていませんでしたが、楽天でも一部取り扱い店があるようです。

 

 

 

 

Chrome cast(クロームキャスト)で見る

クロームキャストはFireTV Stick同様、テレビのHDMI端子に差し込むだけで、dTVを簡単にテレビで見ることが出来る端末です。
FireTV Stickには専用のリモコンがついているのですが、クロームキャストにはリモコンなどはなく、スマホと使って操作を行います。
スマホを使って操作と聞くと、「メールなどの確認をするたびに、動画が止まるのでは?」って思うかもしれませんがそんなことはなく、動画を再生しながらでもスマホは自由に使うことが出来ます。

 

コチラも組み立て、セットアップは楽ですが、Wi-Fi環境などによっては時間がかかるかも(待ち時間が長い)。その分一度セットアップしてしまえば、同じWi-Fiの環境化であれば、
家の中で持ち運んで、複数のテレビで使い回せます。

 

価格は5000円ほどと手ごろですが、4K対応のChromecast Ultraにすると値段は倍くらいになります。

 

dTVをテレビで見るおすすめの2つの方法

dTVをテレビで見る方法を説明してきました。
その中で特におすすめしたいのはクロームキャストとFireTV Stickの2つです。

 

理由は4つあります。

 

  • 価格面
  • 使い勝手
  • 色んなVODに対応している
  • 口コミ・評価が高い

 

価格面

この2つは価格も手ごろで買いやすいです。dTVを見るためにテレビなどを買い変えるのは流石きついですよね。
同じようなタイプのデバイスのAppleTVの1/3くらいの価格で購入出来るのはやはり魅力的と言わざる負えませんね。

 

使い勝手

操作性においても優れています。2つともバージョンがアップされており、使い勝手の部分においても向上されてきています。
特に、FireTV Stickに関しては音声での操作、今までなかったリモコンでの音量調整まで可能になりました。

 

色んなVODに対応している

dTVの話では?と思う方も居るかもしれませんが、はっきり言って一度VODの良さが分かってしまうと、どんどんその他のVODが気になってしまうものです。
dTVでも行っている無料トライアルは他のVODでも行っているので他のサービスも気になると思います。
私もそうでした。5年くらいに渡って色々なVODを試しまくりました(笑)
おそらく、もうすでに気になっているのでは?

 

そのため、dTVだけに対応しているものを選ぶのではなく、事前に他のVODなどが対応しているものを選ぶのが良いと思います。
そう言った意味でもこの2つは価値が高いと言わざる負えませんね。ただ、クロームキャストはAmazonプライムが対応していないのはお忘れなく。

 

口コミ・評価が高い

この2つは実際にアマゾンや楽天で確認してもらえば分かると思いますが、口コミ・評判は高いです。
私が一人でこの2つが良いと言っているわけではなく、実際に利用した方が満足している言う証拠です。

 

おそらくですが、他の似たようなサイトを調べてもこの2つはおすすめされると思います。

 

ちなみに、私はこの2つを購入して使用しています。
どちらも最新のモデルではないものの、いまでの問題なく動いています。
ただ、最新のは処理速度なども上がっているようで、旧モデルよりも快適に使えるようです。

 

 

※FireTV Stickは楽天でも今は買えますがアマゾンの方が安いです。

 

※クロームキャストはアマゾンでも買えますが、正規品以外も多く表示されるのでわかりにくいので楽天だけのリンクにしています。

dTVをテレビで見るために必要な環境について

dTVをテレビで見るための方法について説明してきました。ですが、これらの方法を使うためには必要な環境があります。
それが、インターネット回線です。

 

dTVはインターネットを利用した動画配信サービスなので、インターネット回線は必要になります。
スマホで見るだけならパケット、ギガなどを使ってみることが出来ますが、テレビで見るにはそうはいきません。

 

そのため、自宅でインターネットが出来ることが前提条件になります。
手っ取り早く言うとパソコンでインターネットが出来ればOKです。

 

あとは、Wi-Fi接続かLAN接続(有線)かになります。

 

dTVをテレビで見る方法で紹介した方法のほとんどは、Wi-Fi接続です。LAN接続を選ぶ場合は別途アダプターの購入が必要になる場合があります。

 

ちなみに、
LAN接続の方が、Wi-Fi接続よりも安定して見れるとしてLAN接続を選ぶ方も居るようです。

インターネット回線がないときはポケットWiFiがおすすめ

アパートやマンションに引っ越したばかり、工事などが面倒という理由でインターネット環境が整っていない場合もあると思います。
私も引っ越したばかりの時インターネットのことを忘れていて、回線を引いてもらうまでの間、インターネット環境が整っていない状態だったことがあります。

 

そう言った状況でおすすめなのが、ポケットWi-Fiです。
ポケットWi-Fiは工事不要で、どこでも持ち運べるWi-Fiルーターみたいなイメージで、これさえあれば外でもWi-Fi環境が手に入ります。

 

ポケットWi-Fiをメインとして回線を引かないと言う方もいるようです。アパートの場合は引っ越しのたびに、業者に連絡して回線のつなぎ直しをしてもらうのは手間ですし、その点ではポケットWi-Fiの方が優れているかもしれません。月々の価格も大差はないですし、届いたその日からすぐに、インターネットが出来るもの魅力です。

 

Broad wimax

 

 

もし、1ヶ月だけとか言う短期のだけの契約で良いと言うときは、楽天で30日のレンタルというのもあります。私は1ヶ月だけで良かったのでコチラを利用しました。

 

 

 

また、どうしてもインターネット環境がない状態で、dTVをテレビで見たいと言う場合は、HDMIケーブルなら視聴は可能です。HDMIケーブルをつかった接続はスマホの画面をテレビに移しているだけになるので、インターネット環境の影響は受けません。ただし、スマホの通信料はかかるので、見続けるとすぐに通信制限がかかってしまいます。なので、やるとしてもほどほどに。

まとめ

いかかがだったでしょうか?

 

サクッとdTVをテレビで見る方法をまとめると

 

・テレビがAndroid TV・スマートテレビ(対応モデルのみ)か確認する
・ブルーレイレコーダーが対応モデルか確認する

 

どちらも対応していなければ、FireTV Stickかクロームキャストを選ぶ。

 

と言った感じです。
ちなみに、Amazonプライムを考えているならFireTV Stickになりますが。

 

 

dTVをテレビで見る方法は正直言っていっぱいあります。ここで紹介したもの以外でも見る方法はあるかもしれません。
実際に、昔は対応していたデバイスなどもありました。ただデバイス自体が人気が無かったりすると対応しなくなったり、もしくはデバイス自体が無くなったりしています。

 

そのため、下手にマイナーなものを買うよりも人気のあるFireTV Stickやクロームキャストを選ぶ方が良い選択だと言えるのではないでしょうか?

 

お得な情報としてFireTV StickはAmazonのセールで、安く買えることもあるのでセールの日はチェックしてみるのもありだと思います。

 

 

※FireTV Stickは楽天でも今は買えますがアマゾンの方が安いです。

 

※クロームキャストはアマゾンでも買えますが、正規品以外も多く表示されるのでわかりにくいので楽天だけのリンクにしています。

 

page top